外壁塗装の施工会社選びのコツ|外壁塗装にはどのような効果があるのか知ろう

外壁塗装の優良業者を探すコツを知ろう

外壁塗装の施工会社選びのコツ

ローラー

外壁塗装業者を選ぶポイント

外壁塗装業者を選ぶポイントはいくつかあります。ここではその中でも特に重要なポイントを見ていきたいと思います。まず一つ目のポイントは、外壁塗装をする目的を明確にしておくことです。外壁塗装をするからには見た目を綺麗にしたいということはあると思いますが、それ以外に、防水効果を得たい、耐久性を上げたい、防音効果を得たいなど、具体的な目的を挙げておきましょう。目的によってどのような塗料を使うかが変わってきます。代表的な塗料の種類は知っておいたほうが良いかもしれませんね。色に関しても、明確に業者に伝える必要がありますので、何色と口でいうだけでなく、インターネットで実際の施工例を探し、画像を見せるといいですよ。二つ目は、複数業者に訪問見積もりを依頼するということです。見積もりをするのが一つの業者だけでは、価格が適正なのか、塗料はそれでいいのかといった部分を判断することができません。外壁塗装は決して安いものではないので、最低3社に見積もりに来てもらうようにしましょう。そのときに、見積もり担当の態度もよく見ておきましょう。あまりしっかりとした説明をせず、対応もあまり良くないという業者には絶対に任せたくないですよね。また、見積もりの際に必ず聞いておいてほしいのが、追加料金が掛かる可能性とアフターフォローについてです。追加金額が発生するのはどのような場合なのか、細かく聞いておかないと、あとで思っていた料金より大分掛かってしまったということになりかねません。そしてアフターフォローについてですが、外壁塗装が終わってから何か不具合が発生した場合、どの程度まで無償で対応してくれるのか聞いておきましょう。当然ですが外壁塗装完了した後、期間が空いてしまってからの傷などを無償で対応してくれる業者はあまりいません。業者側のミスなのか、誰かが施工完了あとに傷を付けてしまったのかが判断できないからです。そういった細かい部分まで、どこまでが無償でどこからが有償になるのかはっきりと聞いておくとよいでしょう。三つ目のポイントですが、施工を決める前にその業者の口コミをしっかり見ておくことです。実際にその業者に施工をしてもらった人たちの口コミは一番参考になります。口コミでトラブルの内容が多い業者には注意しましょう。

施工業者によって仕上がりが異なる

外壁塗装は施工業者によって完成度が大きく変わってきます。業者によって技術レベルの差が激しいので、金額が安いというだけで選んでしまうと、納得できない仕上がりになってしまうことがあります。金額が安いことは大切ですが、それ以上に信頼と実績のある業者に依頼することが大事なのです。京都には、長年外壁塗装業務を請け負っている腕のいい業者がたくさんありますので、既出の業者選びのポイントと合わせて、実績のある業者を選ぶことも大事です。施工してもらってよかったと思えるように、業者選びをしっかり行いましょう。

物件の価値が上がる

家を売るとき、外壁塗装をして壁が綺麗な家とそうでない家では査定額に大きな差が出ます。自分の所有する家の価値を高めるという意味でも、適切なタイミングで外壁塗装を依頼することがとても重要なのです。すぐに施工を考えていないという人も、業者に電話などで相談して知識を頭に入れておくといいかもしれません。相談までしなくても、という人は、外壁塗装業者のホームページだけでも見ておきましょう。